閉じる
  1. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  2. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  3. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選
閉じる
  1. 赤ちゃんには母乳とミルクどちらが良いの?ミルクに関する疑問にお答えしま…
  2. 産後は旦那が嫌いでたまらなくなる?産後クライシスの乗り越え方とは
  3. 高齢出産後の現実は厳しい?育児が大変って本当?
  4. 男の子の子育ては悩みがたくさん!発想の展開で乗り切ろう!
  5. 妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?
  6. 母乳の質は食事が重要?母乳に良い食材と悪い食材とは
  7. 妊娠中に意識して摂りたい「葉酸」と摂り過ぎ注意な栄養について
  8. 子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法
  9. 妊娠中は甘いものの食べ過ぎに注意!甘いものが食べたくなった場合は?
  10. 卒乳のタイミングはいつが良い?卒乳前にやるべき事とは?
閉じる

アーカイブ:2015年 10月

下腹部が痛い時周期的に下腹部が痛む時は早産の可能性があります。至急医師に診てもらいましょう。妊娠24週目から予定日の2週間前までにお産になる事を早産といいます。時期の点以外は普通の出産と同じですから定期的な腹痛、…

病院側の充実した態勢設備が充実している大病院であっても、分娩が重なってパニック状態になる事があります。まして人手が足りていない個人病院の場合は夜間のお産が重なれば、産婦一人一人に十分な対応が出来ないのです。このようなお産…

妊娠を守るのは黄体ホルモン赤ちゃんができた事に気付きにくい妊娠2か月くらいでも、すでに赤ちゃんの心臓は動き始めています。手足や目や耳、口も作れています。しかし、胎盤はまでは完成しておらず流産しやすい時期でもあります。…

急なお産は場所は選ばない電車や飛行機や客船で妊婦が産気づいて、今にも赤ちゃんが生まれそうになる場間は映画などでもよく見ますよね。急なお産は胎児の頭がかなり下がっている状態で、お産開始とともに児頭が膣から出てしまう事です。…

赤ちゃんに合った温度と時間が大事赤ちゃんの日課の中で外すことが出来ない事の一つに沐浴があります。赤ちゃんはどんどん成長していくので、新陳代謝が活発。汗や皮脂の分泌も激しく排泄も繰り返すのでお尻も汚れてしまいます。…

下着は多めに用意する生まれたばかりの赤ちゃんは、肌も弱く体温調節も上手にする事が出来ません。肌を痛めない吸湿性がいいのも選び、材質は化学繊維より綿100%のもがよいでしょう。赤ちゃんは、汗かきですから何枚も重ねて着せられ…

2、3歳はどの子も天才児2歳、3歳の子供はものすごい勢いで毎日色んな事を吸収し記憶して行く時期で、車の名前を覚える子や花の名前、虫や恐竜、生物や星など様々な事を覚えて行く時期です。その時期にいかに自分の子供がどんな物に興味を持つ…

マタニティーヨガを自宅で毎日やってみよう出産が近づくにつれ、健康な妊婦なら適度な運動が推奨されます。しかし、マタニティヨガ教室やマタニティスイミングスクールは毎日やっている訳ではないし、お金もそれなりにかかることが多いです。…

どのママも、きっと一度は経験するかもしれないのが「乳腺炎」です。赤ちゃんが産まれてから一生懸命乳房を飲んでくれていても、ママの体調や、偏った食事など様々な事が要因となりうつ乳や乳腺炎になります。乳腺炎になってしまうと38度以…

子供の発疹って心配ですよね。あれ、虫に刺されたかなと思っていたらアッと言う間に広がり、発熱なんてこともあるかもしれません。そんな心配な発疹について詳しくお伝えします。発熱を伴う発疹生まれてから初めてかかる病気の第一位…

さらに記事を表示する

アーカイブ

ページ上部へ戻る