閉じる
  1. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選
閉じる
  1. 赤ちゃんには母乳とミルクどちらが良いの?ミルクに関する疑問にお答えしま…
  2. 産後は旦那が嫌いでたまらなくなる?産後クライシスの乗り越え方とは
  3. 高齢出産後の現実は厳しい?育児が大変って本当?
  4. 男の子の子育ては悩みがたくさん!発想の展開で乗り切ろう!
  5. 妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?
  6. 母乳の質は食事が重要?母乳に良い食材と悪い食材とは
  7. 妊娠中に意識して摂りたい「葉酸」と摂り過ぎ注意な栄養について
  8. 子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法
  9. 妊娠中は甘いものの食べ過ぎに注意!甘いものが食べたくなった場合は?
  10. 卒乳のタイミングはいつが良い?卒乳前にやるべき事とは?
閉じる

病院に行く前に生まれてしまったらどうすればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
病院に行く前に生まれてしまったらどうすればいいの?

急なお産は場所は選ばない

電車や飛行機や客船で妊婦が産気づいて、今にも赤ちゃんが生まれそうになる場間は映画などでもよく見ますよね。

急なお産は胎児の頭がかなり下がっている状態で、お産開始とともに児頭が膣から出てしまう事です。

これは体質によるところが多いようです。

また、陣痛に関する感じ方は人によって違います。

人によってはお産が始まっているにも関わらず、本人が陣痛と気付かないままにお産が進み、あれよこれよというまに赤ちゃんが生まれてしまう事があります。

微弱陣痛で中々お産が進行しない人から見えば、どんどん進む事は楽そうに見えて羨ましいものです。

ただ、それは万全に準備された環境があっての事。

乗り物でのお産は生まれた赤ちゃんのへその緒をカットする準備すらない状態です。

これは当然危険です。

でも、このようなリスクのあるお産は妊婦の心がけしたいで回避する事ができます。

例え順調であったとしても、妊娠の末期には児頭と産道の具合を十分診察してもらい、児頭が下がっているか、子宮口が開きかかっているかを確かめておき、その状態に合わせて気を付けるようにします。

また、陣痛が始まっているのに痛みが無い場合もありますが、この時も規則的にお腹が張るような感じがしますから、どんなに小さな異変も見逃さないようにするのが大事です。

例えば夜中に陣痛が起きると、朝まで待ってから連絡しようと思うかもしれませが、我慢できるような痛みでも陣痛がほぼ10分おきに来るようでしたら、もし、真夜中でも遠慮なく病院に連絡を入れて入院する方が良いです。

生まれそうになったら

走る救急車
生まれそうになる時は便意を催す時の感じに似てます。

自分で膣の出口を触ってみましょう。

児頭に触れるようならもうすぐ生まれると判断して間違いないです。

普段からむやみに救急車を呼ぶべきではないですが、このような緊急時は別です。

早急に119番を押して手短に要件を伝え、駆けつけてもらいましょう。

出来るだけ落ち着いて住所氏名を間違えないように告げる事が大事です。

救急車が到着する前に生まれる可能性もありますから、汚れてもいい布団の上にビニールシートを敷いて産湯の用意をしておくとよいでしょう。

もし、救急車が来る前に生まれてしまった場合は乾いたタオルで赤ちゃんをよく拭いてバスタオルでくるみます。

赤ちゃんは濡れていますから、放置しておくと体温が下がり、危険な状態になります。

そこまでやったら、へその緒を切ったり,産湯を使わせたりせずに、静かに救急車が到着するのを待ちましょう。

救急隊員はこのような時の応急方法を弁えていますから、後の事は全てお任せしましょう。

もし、勝手に動いたりすると出血してしまってりして厄介な事になるかもしれません。

ただ、元気に泣くはずの赤ちゃんが泣いていない時は、顔や体をよく拭いた後に背中や胸を手の平でこすってみてあげてください。

また、母体の出血が多い場合は,足を高くした状態で布団に横になります。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 無事出産するために気をつけたい体調の変化

    無事出産するために気をつけたい体調の変化

  2. 人工的に分娩を誘発できる計画分娩とは?

    人工的に分娩を誘発できる計画分娩とは?

  3. もうすぐ会えるね!正産期の過ごし方と注意事項

    もうすぐ会えるね!正産期の過ごし方と注意事項

  4. マタニティヨガで出産前の緊張を緩和しよう!

    マタニティヨガで出産前の緊張を緩和しよう!

おすすめ記事

  1. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選

アーカイブ

ページ上部へ戻る