閉じる
  1. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  2. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  3. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選
閉じる
  1. 赤ちゃんには母乳とミルクどちらが良いの?ミルクに関する疑問にお答えしま…
  2. 産後は旦那が嫌いでたまらなくなる?産後クライシスの乗り越え方とは
  3. 高齢出産後の現実は厳しい?育児が大変って本当?
  4. 男の子の子育ては悩みがたくさん!発想の展開で乗り切ろう!
  5. 妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?
  6. 母乳の質は食事が重要?母乳に良い食材と悪い食材とは
  7. 妊娠中に意識して摂りたい「葉酸」と摂り過ぎ注意な栄養について
  8. 子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法
  9. 妊娠中は甘いものの食べ過ぎに注意!甘いものが食べたくなった場合は?
  10. 卒乳のタイミングはいつが良い?卒乳前にやるべき事とは?
閉じる

子供をどこに預けるか迷いませんか?認可外保育所という選択

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子供をどこに預けるか迷いませんか?認可外保育所という選択

認可外保育所

お子さんが大きくなりそろそろ保育園などに通わせる必要がある。

だけどママによっては夜に仕事があったりしてその時間も子供を見て欲しいという人もいるでしょう。

また、子供の性格などを考えると認可保育園に通わせるよりも他の所を選んで方が良い事もあります。

そこでどこに通わせるか迷いますよね。

ママのライフスタイルも子供の性格も一様ではありませから、自分にも子供にも合った保育所選びが必要になります。

そこで検討したいのはやはり認可外保育園です。

認可外と聞くとどう思うでしょうか?

認可外なのだからすべてが劣悪な施設のように聞こえるでしょうか。

でも、実はそんな事はありません。

ただ、中にはあまり良くない施設もあるかもしれませんから選ぶときは慎重にしましょう。

認可外保育園は急な延長保育に対応してくれたり、休日も保育してくれたりと、融通が利きやすいです。

質の高い認可外保育所には、助成金を出してサポートしている自治体もあります。

ここでは認可外保育所について見ていきましょう。

駅型保育所・ベビーホテルとは

駅ビルや駅に近い場所にある保育施設です。

夜遅い時間まで預かってくれます。

あまり聞いた事ないかもしれませんが、厚生労働省のモデル事業として始められたものです。

国の助成を受けており全国にあります。

また、ベビーホテルというのは夜や休日なども仕事があるお母さんには便利です。

ここでは24時間の保育ができようになっています。

子供の宿泊保育についても対応してくれます。

保育ママ制度とは

一般的に保育ママと呼ばれます。

保育者が自宅で預かってくれます。

その為、家庭のようななごやかな雰囲気で預かってくれところが利点ではありますが、保育ママとの相性などが問題になる事がありますから下見はしっかりしましょう。

また、自治体が運営しているのではない民間の保育ママという制度も存在します。

代表的なのに家庭保育ネットのエスクです。

場合によっては自分の家で保育をお願いできる事もあります。

また、エスク以外にもNPOなどが運営する組織もあります。

最初に登録料が必要になる事もありますが、総じて金額設定はリーズナブルです。

ファミリーサポートセンター

お絵かきする子供
地域の子育て経験のある主婦や保育士の資格がある人が、ファミサポさんとして、一時的に子供を見てくれるファミリーサポートセンター制度です。

取りまとめは各自治体で行っています。

保育をお願いしたいママも地域の人も、センターの会員として登録し、センターが間に入ってそれぞれの要望に合わせて事前の顔合わせなどのセッティングをしてくれます。

細かいシステムは自治体によって変わってきますが、援助会員か自分の自宅での保育をお願いします。

実費程度の数百円で食事も用意してくれます。

料金は1時間で1000円程度です。

例えばママが早朝出勤なので、朝の2時間預かって欲しいなどとセンターに伝えるとセンターが間に入って援助会員からの返事を伝えてくれるようになっています。

援助会員は事前に保育の講習を受けていますし、活動時間の間の保険にも入っていますから安心です。

最後に近年、ママのライフスタイルは多様になりました。

認可外の保育所もうまく活用するとママの生活も少しは楽になるでしょう。

また、お子さんによってはいろいろな性格の子供がいますから、認可外保育所の方が適している事も考えられます。

子供の事ですから慎重に検討したいですね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 子育てをする上で最高の結果を出す魔法の言葉

    子育てをする上で最高の結果を出す魔法の言葉

  2. 母乳育児についてのいろいろな考え方

    母乳育児についてのいろいろな考え方

  3. 幼年期における子供のしつけの難しさ

    幼年期における子供のしつけの難しさ

  4. 子どもの玩具にはこんな点に注意して!事故や誤飲を防ぐ三つのことについて

    子どもの玩具にはこんな点に注意して!事故や誤飲を防ぐ三つのことに…

  5. 赤ちゃんのための快適な部屋とは?

    赤ちゃんのための快適な部屋とは?

  6. 家庭でできる早期教育

    家庭でできる早期教育

おすすめ記事

  1. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選

アーカイブ

ページ上部へ戻る