閉じる
  1. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  4. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
閉じる
  1. 赤ちゃんには母乳とミルクどちらが良いの?ミルクに関する疑問にお答えしま…
  2. 産後は旦那が嫌いでたまらなくなる?産後クライシスの乗り越え方とは
  3. 高齢出産後の現実は厳しい?育児が大変って本当?
  4. 男の子の子育ては悩みがたくさん!発想の展開で乗り切ろう!
  5. 妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?
  6. 母乳の質は食事が重要?母乳に良い食材と悪い食材とは
  7. 妊娠中に意識して摂りたい「葉酸」と摂り過ぎ注意な栄養について
  8. 子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法
  9. 妊娠中は甘いものの食べ過ぎに注意!甘いものが食べたくなった場合は?
  10. 卒乳のタイミングはいつが良い?卒乳前にやるべき事とは?
閉じる

赤ちゃんのための快適な部屋とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤ちゃんのための快適な部屋とは?

寝る子は育つとはよく言われる事ですが、新生児の赤ちゃんは1日に15時間から17時間は眠ります。

そのため、赤ちゃんの寝室はそのまま生活の場となります。

できるだけ日当たりや風通しのいい部屋が適しています。

しかし、住宅事情は人それぞれ。

赤ちゃんのために一部屋取れない場合もあるでしょう。

そういう時は赤ちゃんの快眠を妨害しない静かなコーナーを選び、心地よい寝場所をつくってあげましょう。

室内の理想的な温度は20度前後です。

新生児はまだ自分で体温を調節するのが難しいので、衣類や寝具で調節してあげましょう。

また、冷暖房で快適な部屋をつくってあげるのもいいでしょう。

季節に応じて対策を

夏は風をひきにくいですし、薄着でも大丈夫なのでついつい気を抜いてしまいがち。

でも赤ちゃんの首の後ろに手を当ててみて汗をかいている時は、衣類や布団の枚数を減らす必要があります。

クーラーや扇風機などを使って部屋の温度を調節するのも良いでしょう。

注意したいのは蒸し暑いからといって裸にするのは良くありません。

汗を吸わせるためにも肌着と薄手の中着は着せておきましよう。

また、扇風機を使いたい場合は2メートルぐらいは離しておき弱風にしておいて首の部分は回しながら利用しましょう。

扇風機を直接は赤ちゃんにあてずにいったん壁などにあててから間接的に風を送ってあげるのいいでしょう。

晩秋や早春や真冬などの寒い時は、手足をさわってみて冷たくないないぐらいの室温にしてあげる事が大事です。

こういう時期は特に日当たりのいい部屋に赤ちゃんを置いてあげたいもの。

日当たりが良いなら昼間は暖房は必要なくなるでしょう。

ふとんや衣類で温かくなるように調節してあげればいいです。

また、暖房器具を多く使う季節なので換気はこまめに行いましょう。

目安としては1時間に1回、5分から10分くらい窓を開けて空気の入れ替えをしましょう。

部屋に窓が二つある場合は二方向の窓を開けた方が換気の効果があります。

ヒーターなどを使用する場合は真っ向から温風が当たらないように気をつけてください。

寝具は清潔にしよう

窓の風景
赤ちゃんはとって布団は生活の大半を過ごす場所です。

やはり気持ち良い場所にしてあげて欲しいです。

清潔にする事が大事です。

敷布団は木綿わたなどが良いでしょう。

通気性や、吸湿性に優れています。

最後に赤ちゃんは自分で寝る場所を選べませんから親がしつかり快適な場所を確保する必要があります。

赤ちゃんの事を考えて赤ちゃんが心地よく過ごせるようにしてあげましよう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 母乳育児についてのいろいろな考え方

    母乳育児についてのいろいろな考え方

  2. 幼年期における子供のしつけの難しさ

    幼年期における子供のしつけの難しさ

  3. 子どもの玩具にはこんな点に注意して!事故や誤飲を防ぐ三つのことについて

    子どもの玩具にはこんな点に注意して!事故や誤飲を防ぐ三つのことに…

  4. 子育てをする上で最高の結果を出す魔法の言葉

    子育てをする上で最高の結果を出す魔法の言葉

  5. 子供をどこに預けるか迷いませんか?認可外保育所という選択

    子供をどこに預けるか迷いませんか?認可外保育所という選択

  6. 家庭でできる早期教育

    家庭でできる早期教育

おすすめ記事

  1. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選

アーカイブ

ページ上部へ戻る