閉じる
  1. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  2. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選
  3. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  4. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
閉じる
  1. 赤ちゃんには母乳とミルクどちらが良いの?ミルクに関する疑問にお答えしま…
  2. 産後は旦那が嫌いでたまらなくなる?産後クライシスの乗り越え方とは
  3. 高齢出産後の現実は厳しい?育児が大変って本当?
  4. 男の子の子育ては悩みがたくさん!発想の展開で乗り切ろう!
  5. 妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?
  6. 母乳の質は食事が重要?母乳に良い食材と悪い食材とは
  7. 妊娠中に意識して摂りたい「葉酸」と摂り過ぎ注意な栄養について
  8. 子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法
  9. 妊娠中は甘いものの食べ過ぎに注意!甘いものが食べたくなった場合は?
  10. 卒乳のタイミングはいつが良い?卒乳前にやるべき事とは?
閉じる

夕飯を「朝」作る事はメリットがいっぱい!慣れない育児中こそ試してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夕飯を「朝」作る事はメリットがいっぱい!慣れない育児中こそ試してみませんか?

待った無しの育児がスタートして思うことは、家事が思うように進まないことです。

食事の支度は毎日の事ですし、夕飯の献立~支度は何かと億劫ですよね。

子どもが夕方になったら、他にやることが多く子どもに手が回らなくなり、ぐずってしまう「たそがれ泣き」という言葉もあるくらい、ママにとっても子どもにとっても大変な時間帯。

世の中のママは、どうやって時間をコントロールしているのでしょうか?

夕飯は思い切って「朝作る!」

各家庭にもよりますが、時間の融通が利くのは意外と朝だったりします。

子どもより早く起きることもできますし、朝の方がご機嫌というお子さんも多いですよね。

子ども向け番組も多く放送されています。

その時間に、夕食の支度をしてしまうのです。

ここでのポイントは、「完全に仕上げてしまう」こと。

後で焼くだけ、などの下ごしらえでは二度手間になってしまうので、割り切って仕上げてしまうのです。

邪魔にならないのであれば、メインおかずはお皿に盛り付けるまでしておけばベスト。

副菜やサラダは大きな容器に入れておき、夕飯前に盛り付けるだけで完成、というところまで仕上げます。

そこまでやっておけば、そのあと買い物に行けなくなっても、子どもが昼寝をしなくても、何が起きても大丈夫!

夕飯の献立や支度を考えず、夕方まで仕事や主婦業に取り組めるのはストレスがありません。

メニューに気を付ければよりおいしく!

美味しそうなゴーヤチャンプル
その際、気を付けるのがメニューです。

作りたてがおいしい、揚げ物やパスタなどは割り切って避けましょう。

カレー、シチューはもちろん、煮物など、作っておいたほうが味が染みておいしいメニューはたくさんありますよね?

また、おひたしやサラダ、冷奴など、冷やしておいて食卓に並べるだけのメニューも重宝します。

節約に繋がる!

夕飯を朝作ることは、節約にも繋がります。

味噌汁や煮物は少し固めに仕上げて火を止め、余熱で仕上げるようにすれば高熱費の節約になります。

また、夕飯の支度が間に合わずお惣菜を買ったり、献立が決まらずなんとなく買ってしまった食材をうまく使い切れないということもありません。

翌朝作るための食材を前日に用意しておくことだけ忘れなければメリットばかりのこの方法。

何より、子ども中心の生活ができることが一番ですよね。

気軽な気持ちで、一度試してみてはいかがでしょうか?

一石二鳥以上のメリットが得られると思います。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 子供に食べ物の好き嫌いを作らせない為に出来ること

    子供に食べ物の好き嫌いを作らせない為に出来ること

  2. 好き嫌いがない子に育てる為には美味しくない物から食べさよう

    好き嫌いがない子に育てる為には美味しくない物から食べさよう

  3. 子供の野菜嫌いを克服する3つの簡単な方法

    子供の野菜嫌いを克服する3つの簡単な方法

おすすめ記事

  1. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選

アーカイブ

ページ上部へ戻る