閉じる
  1. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選
  2. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  3. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  4. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
閉じる
  1. 赤ちゃんには母乳とミルクどちらが良いの?ミルクに関する疑問にお答えしま…
  2. 産後は旦那が嫌いでたまらなくなる?産後クライシスの乗り越え方とは
  3. 高齢出産後の現実は厳しい?育児が大変って本当?
  4. 男の子の子育ては悩みがたくさん!発想の展開で乗り切ろう!
  5. 妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?
  6. 母乳の質は食事が重要?母乳に良い食材と悪い食材とは
  7. 妊娠中に意識して摂りたい「葉酸」と摂り過ぎ注意な栄養について
  8. 子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法
  9. 妊娠中は甘いものの食べ過ぎに注意!甘いものが食べたくなった場合は?
  10. 卒乳のタイミングはいつが良い?卒乳前にやるべき事とは?
閉じる

年々難しくなっていく小学校の算数!お金を掛けずに学力差を縮める為には?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年々難しくなっていく小学校の算数!お金を掛けずに学力差を縮める為には?

どんどん大変になる、小学校の算数

2011年度から学習指導要領が変わり、小学校で勉強する内容がかなり増えました。

ゆとり教育は完全に終わり、それまで上の学年でやっていたいくつかの単元が、下の学年に降りました。

例えば、1年生でやる時刻は2年生から降りてきたもの。

2年生の分数や図形は3年生から。

各学年、だいたい5つくらいの単元が上から降りてきているのです。

それだけでなく、難しいという理由で一度はカットされた単元が復活。

しかし、授業時間はほんの少ししか増えません。

もちろんほとんどの公立小では相変わらず土曜は休み。

今の小学校は行事も多く、先生方は授業時間の確保に四苦八苦しているのを感じます。

子どもの学力差はどんどん広がっていく

特に算数は、ものすごい速さで進んで行きます。

猛スピードと言えるかも。

子どもの理解力にはかなり個人差がありますから、授業と宿題だけでわかる子もいれば、当然それだけではよくわからない子もいます。

わからない子は塾や通信教育などでしっかりフォローしなくては、ますますわからなくなります。

なぜって、算数は積み重ね。

前の学年でやったことを習得できている前提で授業は進みます。

下がガタガタでは上に積み上げてはいけません。

積みようがないのです。

お金をかけなくてもできることはあります

経済的に余裕がないとか、塾に連れていく時間がないとか、そんな理由から、なんとなく気になりつつも「そのうちにできる様になるでしょ」と見て見ぬふりをしているママも多いと思います。

高学年になってどうにもならなくなり、慌てて塾へ。

でもなぜか、お金はかかるのに効果が出ない・・・。

そんな風になるくらいなら、低学年のころからしっかりと自宅学習の習慣をつけましょう。

お金をかけなくても、ネット上には良い教材がいっぱいあるんです。

特におすすめのサイトをご紹介します。

やまぐち学習支援プログラム

https://shien.ysn21.jp/gakushi/index.php

こちらのすごいところは、小1から小6までの国語算数と、3年生以降は理科社会のプリントまでが用意されているところです。

理科社会まで網羅している無料プリントはなかなかありません。

社会理科は、テスト前の勉強にとても役立ちます。

山口県教育委員会が運営しており、問題を作っているのは県内の現役の先生方だそうです。

さんすうプリモン

http://www.ed2.city.yamato.kanagawa.jp/archive/primon/index.html

こちらは大和市教育委員会が運営。

問題を作っているのはやはり現役の先生方です。

こちらは算数プリントのみですが、プリントの多さはすごい!

しかもイラストが入っているので親しみやすく、子どもにとってとっつきやすいのではないでしょうか。もちろん無料です。

ちびむすドリル

http://happylilac.net/syogaku.html

こちらは2人のお子さんのママが作っている教材サイトです。

算数はもちろん漢字からローマ字、地図の勉強教材もとっても豊富。

問題数の多さもピカイチで、実際に子育てをしている方だからこその、痒い所に手が届く良さがあります。

算数は、基本から応用問題までそろっています。

もちろんこれらのサイトはすべて、私的であればプリントアウトして使うことを許可しています。

ネット上には無料で使える教材がたくさんある!

洋書の本棚
例えば、5年生の分数の通分が苦手だと思ったら、「5年生 算数 通分 プリント」で検索してみてください。たくさんの無料の教材が出てきます。

お金をかけなくても、インターネットにつながる環境とパソコン、プリンターがあればいくらでも教材は用意できるんですね。

そして大切なのは親のひと手間です。

与えっぱなしではなく、答え合わせをちゃんとして、苦手な部分は一緒に学ぶ。

毎日15分でも構いません。

それがあってこそ、子供の学力は着実に積み上げられていくのです。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 子供に勉強、毎日の復習の大切さを身につける為に必要な親のサポート

    子供に勉強、毎日の復習の大切さを身につける為に必要な親のサポート…

  2. 子供に楽しく「ひらがな」を覚えさせる方法!

    子供に楽しく「ひらがな」を覚えさせる方法!

  3. 賢い子供に育てる為には?遊びを工夫して脳を鍛えよう!

    賢い子供に育てる為には?遊びを工夫して脳を鍛えよう!

  4. 勉強好きな子供を育てるために簡単に出来る3つの方法

    勉強好きな子供を育てるために簡単に出来る3つの方法

おすすめ記事

  1. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選

アーカイブ

ページ上部へ戻る