閉じる
  1. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  2. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  3. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選
  4. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
閉じる
  1. 赤ちゃんには母乳とミルクどちらが良いの?ミルクに関する疑問にお答えしま…
  2. 産後は旦那が嫌いでたまらなくなる?産後クライシスの乗り越え方とは
  3. 高齢出産後の現実は厳しい?育児が大変って本当?
  4. 男の子の子育ては悩みがたくさん!発想の展開で乗り切ろう!
  5. 妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?
  6. 母乳の質は食事が重要?母乳に良い食材と悪い食材とは
  7. 妊娠中に意識して摂りたい「葉酸」と摂り過ぎ注意な栄養について
  8. 子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法
  9. 妊娠中は甘いものの食べ過ぎに注意!甘いものが食べたくなった場合は?
  10. 卒乳のタイミングはいつが良い?卒乳前にやるべき事とは?
閉じる

子供に勉強、毎日の復習の大切さを身につける為に必要な親のサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子供に勉強、毎日の復習の大切さを身につける為に必要な親のサポート

子供が成長して学校に行くようになり、友達と遊んだり運動会や遠足などと楽しいことがたくさんありますが、その中でも勉強の習慣はとても大切です。

とくにその日に習った事柄を親がサポートして勉強、特に復習の大切さを子供に認識させることが大切です。

そこで毎日の勉強、特にその日に習った事柄を復習することがなぜ大切かについて述べていきます。

反復学習は勉強の一番の基本

毎日の勉強の習慣をつけ、その日に習ったことを復習するという何度も繰り返して学ぶことは、学習において一番の基本です。

自分の興味のある分野や印象に残った場面などは、すぐに覚えることができていつまでも記憶に残りますが、算数など難しい計算となってくるとなかなかそのようにはいきません。

その様に難しくてなかなか興味がもてない分野において、記憶にいつまでもとどめて自分のものにする為には反復学習しかありません。

しかし、子供はそのようなことはまだまだ認識ができないので、親が率先して子供に勉強の習慣を身につけることを体で覚えさせることが大切です。

子供は外で遊んで楽しみたいという気持ちがやまやまですが、そこで親が子供をいらいらさせないように感情的になることがなく、上手に気持ちを汲み取って勉強の大切さを子供に認識させることを目的としてサポートすることが大切です。

学んだことは時間の経過と共に忘れていく

授業を聞いてその場では理解したつもりでも、時間の経過と共に記憶が薄くなり忘れてしまいます。

具体的に申し上げると20分経過すると4割ほど忘れてしまい、1時間後には6割、そして次に日には4分の3ほど忘れて前の日には一体何を学んだのかという結論に達して、ほんの1日前に学んだことが台無しになってしまいます。

このことから人間は忘れる動物であることがまさにあてはまります。

そのような最悪の事態を回避するために、その日に学んだことを学校から帰ってすぐに復習することが絶対条件になってきます。

人間はそもそも日常生活において目、耳、鼻などといろいろな感覚器官から情報が飛び込んできて、それらを全部覚えていると脳がフリーズしてしまいます。

学校の勉強においてもそれと同じ理屈で、前述してように1日だけでも学んだことの大半を忘れてしまうので、親が率先して子供に勉強と復習の習慣の大切さを教えることが重要となってきます。

このことはどの教科においてもいえることですが、特に算数と漢字の書き取りはその場その場できちんと身につけないと、どんどんわからなくなってどうしようもなくなるので、算数と漢字の書き取りは特に親のサポートが必要となってきます。

そして、それらにおいては毎日常に繰り返し行う習慣を身につけるようにサポートすることです。

学校に行くようになると、1日の半分以上は学校の教室で過ごすので、勉強がわからなくなると日常生活においても潤いや充実感がなくなるので、勉強の習慣を身につけることがいかに大切かを親がしっかり子供に認識させることです。

親のサポートのやり方について

外から見た校舎
そこで親がどのようにサポートすればいいのかということについてですが、まずテストをしっかり見て点数が悪かったとしても決してとがめるのではなく、間違えたところをきちんと見直してやり直すことです。

そこで間違えた原因について分析し、ケアレスミスなのか理解不足なのかを見極めて、理解不足ならば順序立ててしっかりと理解できるまで努めることが大切です。

そして、復習や反復練習の加えて、本を読む習慣も身につけるようにサポートすることです。

読書と国語の成績は密接な関係があり、国語は特にすべての勉強の基本です。

そして漢字の書き取りと算数の計算は毎日するように手助けすることであり、親の方から練習問題をつくって子供にやらせる方法をとることもおすすめです。

この事から、子供に勉強の習慣と復習の習慣を身につけることの大切さについて述べてきました。

勉強が理解できると勉強も楽しくなり、学校生活にも潤いがでて生活においても充実感を感じて、有意義に過ごせるようになります。

楽しい学校生活を送るためにも、是非、親が率先して子供に勉強の習慣を身につけるように教えてあげましょう

スポンサードリンク

関連記事

  1. 勉強好きな子供を育てるために簡単に出来る3つの方法

    勉強好きな子供を育てるために簡単に出来る3つの方法

  2. 賢い子供に育てる為には?遊びを工夫して脳を鍛えよう!

    賢い子供に育てる為には?遊びを工夫して脳を鍛えよう!

  3. 子供に楽しく「ひらがな」を覚えさせる方法!

    子供に楽しく「ひらがな」を覚えさせる方法!

  4. 年々難しくなっていく小学校の算数!お金を掛けずに学力差を縮める為には?

    年々難しくなっていく小学校の算数!お金を掛けずに学力差を縮める為…

おすすめ記事

  1. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選

アーカイブ

ページ上部へ戻る