閉じる
  1. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選
  2. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  3. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  4. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
閉じる
  1. 赤ちゃんには母乳とミルクどちらが良いの?ミルクに関する疑問にお答えしま…
  2. 産後は旦那が嫌いでたまらなくなる?産後クライシスの乗り越え方とは
  3. 高齢出産後の現実は厳しい?育児が大変って本当?
  4. 男の子の子育ては悩みがたくさん!発想の展開で乗り切ろう!
  5. 妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?
  6. 母乳の質は食事が重要?母乳に良い食材と悪い食材とは
  7. 妊娠中に意識して摂りたい「葉酸」と摂り過ぎ注意な栄養について
  8. 子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法
  9. 妊娠中は甘いものの食べ過ぎに注意!甘いものが食べたくなった場合は?
  10. 卒乳のタイミングはいつが良い?卒乳前にやるべき事とは?
閉じる

慌てちゃいけない熱性痙攣!痙攣を起こした後に注意することは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
慌てちゃいけない熱性痙攣!痙攣を起こした後に注意することは?

子供の様子を見守る

これは最も大切なことなのですが、お母さんにとってはとても勇気のいることです。

何故なら我が子が原因も分からず痙攣し、場合によっては泡を吹いたりするからです。

母親なら子供がそんな状態になっているのを、落ち着いて見守っていられるわけありません。

しかし、そこはグッとこらえて子供の様子を見守ってください。

痙攣している時間が2~3分ならば問題はありません。

子供が落ち着くまでそのまま寝かせたり、横になったりさせてあげましょう。

熱も安定してくれば子供も自然と目を覚まします。

見守りながら行うこと

子供が痙攣を起こしているのをじっと観察している。

それが良い訳ありません。

様子を見守りながらもしっかりと対処はしましょう。

まずは携帯電話を確保する。

痙攣が長引いて救急要請が必要になった時にすぐに電話が出来るようにしておきましょう。

次は衣服、特に首周りを緩めて呼吸がしやすいようにしてあげましょう。

そして、出来るなら首は横を向けてください。

万が一嘔吐した場合でも、気道を確保しておくためです。

そして、こちらも重要なことですが検温することです。

殆どの場合、熱性痙攣は急激に熱が上がり、それに対応できなくなった未発達の子供の身体が引き起こすものです。

痙攣が収まったら、検温をして熱が急激に上がっていることを確認しましょう。

そして、余裕が有るならば脈も測っておくと良いかもしれません。

救急要請をした時に隊員に伝えておくと良いと思います。

もしパニックになってしまったら

子供がいきなり痙攣を引き起こして頭が真っ白になってしまった時の最終手段です。

とりあえず救急車を呼んでください!

救急隊員が来てくれればとりあえずの処置はしてもらえますし、もし痙攣が治まっていてもそのまま通院することができますし、問題がなければ謝罪をしてそのまま引き上げてもらえば良いのです。

「せっかく来てもらうのに」と、子供のことで遠慮をする必要はありません。

だから、もしパニックを起こし頭が真っ白になってしまったらすぐに119をしてください。

ただし、自宅の住所がきちんと言えるくらいの冷静さはきちんと持っておきましょう。

痙攣を起こしたあとに注意すべきこと

母親と子供のそれぞれの手
子供の怪我や病気はある程度成長するまでクセになることが多く、その点が厄介だと言えます。

手を引っ張られたことにより手が抜けてしまったり、熱性痙攣などは一度発症するとクセになり熱が急激に上がるたび(インフルエンザにかかった時など)に痙攣を起こす確率が高いです。

2度目に痙攣を引き起こした時には、有無も言わさず迷わず救急車を呼んでください。

だから、一度なったときはインフルエンザなどの熱が急激に上がる感染症が流行っていないかなどを細かくチェックし、感染しないように気をつけてください。

また、何度も発症すると医師から薬を処方される場合がありますので、もし保育園などに子供を預けているのであればその薬を園に常備させてもらえるように頼んでください。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 知っておきたい新生児に起こるいろいろ

    知っておきたい新生児に起こるいろいろ

  2. 【子どもが急に吐いた!】困らないための事前準備

    【子どもが急に吐いた!】困らないための事前準備

  3. 子どもの体にぶつぶつが!こんな時どうする?予備知識を付けて備えよう!

    子どもの体にぶつぶつが!こんな時どうする?予備知識を付けて備えよ…

  4. 注意すべき子供の気になる発疹、病気について

    注意すべき子供の気になる発疹、病気について

  5. 赤ちゃんが頭を打ってしまったら

    赤ちゃんが頭を打ってしまったらどうしたら良い?

  6. 子供が発達障害だと分かったらどうする?悩みは抱え込まないで!

    子供が発達障害だと分かったらどうする?悩みは抱え込まないで!

おすすめ記事

  1. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選

アーカイブ

ページ上部へ戻る