閉じる
  1. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選
  2. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  3. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  4. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
閉じる
  1. 赤ちゃんには母乳とミルクどちらが良いの?ミルクに関する疑問にお答えしま…
  2. 産後は旦那が嫌いでたまらなくなる?産後クライシスの乗り越え方とは
  3. 高齢出産後の現実は厳しい?育児が大変って本当?
  4. 男の子の子育ては悩みがたくさん!発想の展開で乗り切ろう!
  5. 妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?
  6. 母乳の質は食事が重要?母乳に良い食材と悪い食材とは
  7. 妊娠中に意識して摂りたい「葉酸」と摂り過ぎ注意な栄養について
  8. 子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法
  9. 妊娠中は甘いものの食べ過ぎに注意!甘いものが食べたくなった場合は?
  10. 卒乳のタイミングはいつが良い?卒乳前にやるべき事とは?
閉じる

赤ちゃんが頭を打ってしまったらどうしたら良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤ちゃんが頭を打ってしまったら

赤ちゃんの成長はあっという間です。

ねんね期でまだまだ寝返りしないと思ってたら、急に動いてベビーベッドやソファから落ちてしまったり、力一杯足を動かしてベビー用のチェアごとひっくり返ったり、心配は尽きません。

まずは落ちないように注意することが大前提ですが、どんなに頑張っていても起きる時は起きてしまうのが赤ちゃんの事故です。

そんな時、慌てないで対応出来るように、いくつかのポイントをご紹介します。

反省はあとから

特に初めての赤ちゃんの場合、何もかもが不安と緊張でいっぱいだと思います。

一生懸命面倒を見ている中で、ちょっと目を離した隙に転落などが起きてしまうと、親の頭の中は「なんで目を離したの」、「なんで高いところに乗せていたの」などと自分を責める気持ちが溢れてしまって、わんわん泣いている赤ちゃんと一緒になって泣きたくなってしまうこともあるでしょう。

でも、まずは赤ちゃんのことが一番に優先することです。

反省はあとからいくらでもできますから、ひと段落するまでは考えないことにしましょう。

赤ちゃんの様子と発生時刻をチェック

ひとたび事故が起きると、親はパニックになりがちです。

その後お医者さんにかかることになった場合に説明ができないようでは、お医者さんも正確な診断ができません。

まずは、赤ちゃんを安全な状態にしたら、泣いているか、顔色はどうか、いつもと違う泣き方はしていないか、視線や目の焦点があっているか、全身に外傷がないかを確認しましょう。

それから時間を確認します。

頭部の打撲の場合、症状が出るまでしばらく時間がかかることが多いので、事故が発生してからどの程度時間が経ったかわかるようにします。

まだ自分の意思を言葉で話せない赤ちゃんの場合、頭が痛いと訴えることができません。

万が一、脳内出血などが起きている場合は、大泉門と呼ばれる場所に腫れが見えることがあります。

大泉門は頭蓋骨の前方にある隙間のことで、分娩の際に重なり合って狭い産道を抜けています。

触ると柔らかくベコベコしているところです。

もし脳内出血などで腫れが出てくるとそこが固く感じられるようになります。

大泉門はデリケートな部分です。

普段はあまり触らないようにしましょう。

万が一の病院を確認しておく

病院の入口
普段、赤ちゃんを連れて行く病院と言えば、予防接種や風邪の際に行く小児科ですね。

しかし、転落などで頭部を強打した場合は、小児科では診察できません。

脳神経外科がある病院を確認しておきましょう。

総合病院があると安心ですが、脳神経外科の診察がない時間や曜日がありますので、夜間もやっているクリニックなども調べておくと、大掛かりな処置はできなくても相談するだけでも安心につながります。

急遽調べようとしても焦ってうまく調べられない場合もありますので、普段からわかりやすいところにメモをしておくと便利です。

赤ちゃんが成長するのはとっても嬉しいことですが、出来ることが多くなるほど危険も多くなります。

万が一に備えて、必要な病院を調べておきましょう。

もし頭部打撲の際にグッタリする、急に顔色が悪くなるなどの症状が出たらすぐに救急車を呼びましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 子供が急な病気に!安心して仕事が出来る病児保育、病後児保育の利用について

    子供が急な病気に!安心して仕事が出来る病児保育、病後児保育の利用…

  2. 子どもの体にぶつぶつが!こんな時どうする?予備知識を付けて備えよう!

    子どもの体にぶつぶつが!こんな時どうする?予備知識を付けて備えよ…

  3. 【子どもが急に吐いた!】困らないための事前準備

    【子どもが急に吐いた!】困らないための事前準備

  4. 注意すべき子供の気になる発疹、病気について

    注意すべき子供の気になる発疹、病気について

  5. 赤ちゃんの初めての高熱?もしかしたら突発性発疹かも?

    赤ちゃんの初めての高熱、もしかしたら突発性発疹かも?

  6. 幼児の頭部打撲、対処方法は!?

    幼児の頭部打撲、対処方法は!?

おすすめ記事

  1. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選

アーカイブ

ページ上部へ戻る