閉じる
  1. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  2. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  3. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選
閉じる
  1. 赤ちゃんには母乳とミルクどちらが良いの?ミルクに関する疑問にお答えしま…
  2. 産後は旦那が嫌いでたまらなくなる?産後クライシスの乗り越え方とは
  3. 高齢出産後の現実は厳しい?育児が大変って本当?
  4. 男の子の子育ては悩みがたくさん!発想の展開で乗り切ろう!
  5. 妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?
  6. 母乳の質は食事が重要?母乳に良い食材と悪い食材とは
  7. 妊娠中に意識して摂りたい「葉酸」と摂り過ぎ注意な栄養について
  8. 子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法
  9. 妊娠中は甘いものの食べ過ぎに注意!甘いものが食べたくなった場合は?
  10. 卒乳のタイミングはいつが良い?卒乳前にやるべき事とは?
閉じる

子供が急な病気に!安心して仕事が出来る病児保育、病後児保育の利用について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子供が急な病気に!安心して仕事が出来る病児保育、病後児保育の利用について

病児保育、病後児保育とは?

病児保育、病後児保育とは、発熱などの風邪症状やインフルエンザ、おたふくかぜ、水疱瘡、胃腸炎などの感染症の病気にかかった際に、一般的な保育施設に代わって保育することです。

症状が出たばかりや、強い症状が続いている状態の子供を預かってくれる病児保育と、ある程度症状は落ち着いたが、一般的な保育施設での預かりが難しい場合に預かってくれる病後児保育があります。

どちらかのみの場合もありますが、多くは病児、病後児保育の双方を行う施設が多いです。

どこにあるの?

多くは病院やクリニックに併設してあります。

市町村の助成を受けて活動しています。

住まい及び職場が指定の市町村に属していれば利用できます。

保育内容や金額について

一般的な保育施設同様に保育士が子供の世話をします。

加えて、看護師が病状の把握や薬の管理をします。

病院やクリニックの医師に常に連携がとれ、必要に応じ診察や検査(血液検査、レントゲン検査など)、処方などをしてくれます。

保育時間はその施設によって違いがありますが、8~10時間ほど保育してくれます。

預ける時間が長くても短くても、料金は同様なところが多いです。

保育料もその施設によって違いがあり、一日2000円~3000円程度です。(昼食代は別途かかりますが、持ち込みも可)

登録手続きの方法

書類の山
事前に対象の施設を見つけたら、まずその施設に電話やホームページで登録方法を確認します。

事前登録する施設がほとんどです。

事前登録をすることで、実際に利用する際に電話ですぐに予約がとれてスムーズに利用することができます。

事前登録は施設の要求する必要書類(基本情報や病歴を記載する書類、保険証のコピー、お薬手帳、送り迎えの人物写真など)を準備するため少し手間がかかりますが、一度登録すれば同様の作業はないです。

その後、対象施設で職員から利用内容の説明を受け、部屋の見学をします。

インフルエンザや胃腸炎などの感染症に対応するため個室がある施設もあります。

実際に利用する場合

実際に利用をする際は、まず病院に受診し医師連絡票(受診した病院の医師から病児保育、または病後児保育をしれくれる医師に対する手紙の様なもの)を記載してもらいます。

直接病児、病後児保育のある病院、クリニックに受診する方法もあります。

その後、利用施設の予約を電話でとります。

前日より利用する可能性が高い場合あらかじめ予約をとることも出来ますし、当日受診してから予約をとることも出来ます。

冬など病気にかかる子供が多い時期は当日の予約が難しいケースもあります。

医師連絡票と簡単な病状を書く紙、使用する薬(受診した際に処方された薬や常用薬)、着替えや年齢によってはオムツやミルクなど、おやつや飲み物を持参し利用します。

とても便利ですので、ぜひ利用してみてください。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法

    子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法

  2. 幼児の頭部打撲、対処方法は!?

    幼児の頭部打撲、対処方法は!?

  3. 注意すべき子供の気になる発疹、病気について

    注意すべき子供の気になる発疹、病気について

  4. 小さな子供の頬の赤みの原因は?赤ちゃんでも花粉症になる可能性はある!

    小さな子供の頬の赤みの原因は?赤ちゃんでも花粉症になる可能性はあ…

  5. 子供が発達障害だと分かったらどうする?悩みは抱え込まないで!

    子供が発達障害だと分かったらどうする?悩みは抱え込まないで!

  6. 知っておきたい新生児に起こるいろいろ

    知っておきたい新生児に起こるいろいろ

おすすめ記事

  1. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選

アーカイブ

ページ上部へ戻る