閉じる
  1. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  2. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選
  3. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  4. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
閉じる
  1. 赤ちゃんには母乳とミルクどちらが良いの?ミルクに関する疑問にお答えしま…
  2. 産後は旦那が嫌いでたまらなくなる?産後クライシスの乗り越え方とは
  3. 高齢出産後の現実は厳しい?育児が大変って本当?
  4. 男の子の子育ては悩みがたくさん!発想の展開で乗り切ろう!
  5. 妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?
  6. 母乳の質は食事が重要?母乳に良い食材と悪い食材とは
  7. 妊娠中に意識して摂りたい「葉酸」と摂り過ぎ注意な栄養について
  8. 子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法
  9. 妊娠中は甘いものの食べ過ぎに注意!甘いものが食べたくなった場合は?
  10. 卒乳のタイミングはいつが良い?卒乳前にやるべき事とは?
閉じる

妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法

なぜこんなに夫が嫌いになるの!?3つの原因を知ろう

妊娠中は「とにかく夫が嫌になる」という人は案外少なくありません。

妊娠する前はあんなに大好きだった夫。

妊娠してからとにかく夫の言動にいちいち反応してしまって、イライラや幻滅を繰り返してしまう、そんな先輩妊婦さんの話もよく聞きます。

なぜ、こんなにも夫への嫌悪感が募ってしまうのでしょうか。

その大きな原因は3つあります。

女性の体をコントロールする「女性ホルモン」

一つ目は大きな原因は「ホルモンバランスの乱れ」です。

女性の体は、子どもを体内で育む事がプログラミングされています。

そのプログラムを司っているのが女性ホルモンです。

この女性ホルモンは、女性が女性らしくいるためには欠かせないものです。

毎月の生理もその一つですが、生理前はイライラしてしまったり、生理中は何もやる気が起きなかったりしますよね。

実はこれもホルモンバランスの影響によるもの。

1ヶ月を通して女性ホルモンは女性が女性らしくいられるためのサイクルを繰り返す役割を担っています。

女性の体は女性ホルモンに司られているといっても過言ではないのです。

この女性ホルモンがひとたびバランスを崩してしまうとかなり大変です。

肌荒れ、冷えや汗が酷い、生理周期が乱れる、むくみやすくなったり疲れが取れにくい、イライラしたり情緒不安定になってしまうなど、不快な症状が心身ともに顕著に表れるのです。

ホルモンバランスは不規則な生活や寝不足、栄養状況、ストレスなどで簡単に崩れてしまいます。

しかし、これらの原因を解消すればきちんと元のバランスに戻ってくれるのです。

それを簡単に戻すことができないのが「妊娠」です。

一度妊娠すれば今までのホルモンバランスが一気に崩れます。

特定のホルモン分泌が激しくなったり、はたまた急激に減ったりと目まぐるしいスピードで体内環境が変化します。

こればかりは自分ではどうしようもないので、体内がその状態に慣れるまでひたすら理解し、受け止めるしかありません。

自分でも何が何だかわからないけど、感情が抑えられない、と言うのは、ひとえにこのホルモンバランスの乱れが原因なのです。

この精神的に不安定で自分のことで精一杯な状態の時に、身近にいる夫への嫌悪感が増すのは、ある意味仕方のないことだと言えます。

夫の理解のなさ

喧嘩する夫婦
上記のような精神状態に加え、悪阻や頭痛、頻尿、腰痛、動悸息切れ、倦怠感など、様々な不快症状が妊婦には表れます。

しかし、妻が妊娠したところで、夫は全く何の変化もありません。

妻の何がしんどいのかさえ理解できない事が多いでしょう。

男性と女性の体は根本的に違うので、理解できなくて当然のことです。

しかし、上記のような状態で妻が苦しんでいるのにも関わらず、それをわかろうとしない態度には大いに問題があります。

家事の手伝いをしない、悪阻で気持ち悪いのに平然と食事の督促をしてくる、重い荷物を持ってくれないなど普段と変わらない態度の夫にイライラしたりしてしまうのです。

現状を把握した上できちんと話し合う

妻はイライラを夫にぶつけ、夫はなぜ妻がイライラしているのか理解出来ない為ストレスがたまり、喧嘩が増えてしまうという悪循環に陥ってしまう事もあるでしょう。

お互いがお互いを思いやる気持ちを忘れがちなのもこの頃です。

女性は自分の感情のコントロールが難しいことをきちんと伝え、その上でやってほしいことを明確に伝えるようにしましょう。

口で言いにくいのであればメールや手紙でも構いません。

「何も言わなくてもわかってくれるだろう」、「なんで気が付かないの?」と勝手に期待するのはやめて、自分がどう辛くて何を協力して欲しいのかをきちんと相手に伝える努力をしてみましょう。

その際に、自分ばかりが辛いという感情をぶつけてしまわないように、建設的に話し合い、夫の言い分もしっかり聞いて二人の歩み寄る着地点を決めましょう。

そして時間が作れるときは、思う存分自分のしたいこと、リラックスできることをしましょう。

心にゆとりがないな、と感じた時は一人になって好きな事をして心を落ち着ける工夫も必要です。

まとめ

妊娠は女性に多大なる変化と影響をもたらします。

期間限定とは言え、夫の事を嫌いになってしまうのは辛いものです。

「今はそういう時期なんだ」と自分自身を許してあげて下さいね。

そして「しんどくてままならないこともあるけれど、あなたのことは大切に思っているよ」という気持ちを夫に伝えてあげると、お互いが思いあっているということを理解できると思います。

感情的に夫を毛嫌いするのではなく、自分の気持ちを伝えることからはじめてみましょう。

コミュニケーションがとれるようになれれば、出産後もきっと大丈夫。

うまく夫を頼り、何よりも自分と赤ちゃんを労わって、幸せなひと時を過ごして下さい。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 辛い!つわりの改善方法

    つらい!つわりの改善方法と事前の対策

  2. やっと産休が取れた!産休前にやっておくべき3つの事

    やっと産休が取れた!産休前にやっておくべき3つの事

  3. 妊娠が発覚したらすぐに上司に報告!職場の人と仲良くやっていく為には?

    妊娠が発覚したらすぐに上司に報告!職場の人と仲良くやっていく為に…

  4. 妊娠中の体重管理成功の秘訣はずばり習慣化!

    妊娠中の体重管理成功の秘訣はずばり習慣化!

  5. 胎教という言葉にこめられた思いやり

    胎教という言葉にこめられた思いやり

おすすめ記事

  1. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選

アーカイブ

ページ上部へ戻る