閉じる
  1. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  4. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
閉じる
  1. 赤ちゃんには母乳とミルクどちらが良いの?ミルクに関する疑問にお答えしま…
  2. 産後は旦那が嫌いでたまらなくなる?産後クライシスの乗り越え方とは
  3. 高齢出産後の現実は厳しい?育児が大変って本当?
  4. 男の子の子育ては悩みがたくさん!発想の展開で乗り切ろう!
  5. 妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?
  6. 母乳の質は食事が重要?母乳に良い食材と悪い食材とは
  7. 妊娠中に意識して摂りたい「葉酸」と摂り過ぎ注意な栄養について
  8. 子供の転倒は内股が原因?気になる内股の改善方法
  9. 妊娠中は甘いものの食べ過ぎに注意!甘いものが食べたくなった場合は?
  10. 卒乳のタイミングはいつが良い?卒乳前にやるべき事とは?
閉じる

妊娠中のマイナートラブルってどんなものがある?どうやって乗り切れば良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠中のマイナートラブルってどんなものがある?どうやって乗り切れば良い?

眠気やだるさ

妊娠初期に眠くなるというのは聞いたことがあるかもしれません。

なんとなくけだるい感じとか、一日中やたら眠いとか、感じ方は人により様々です。

妊娠が成立すると、黄体ホルモンが大量に分泌されます。

その影響で、眠気やけだるさといった症状が出るといわれています。

いくら眠いからと、一日中眠っているわけにはいきません。

生活リズムもくるってしまうため、どうしてもお昼寝するのであれば30分程度の短いものにしましょう。

お仕事をされている方はお昼寝も難しいですから、軽くストレッチや体操をして、気分転換しましょう。

頭痛、肩こり

妊娠初期から後期にかけて、全体的に起こりやすい症状の一つです。

つわりの影響やストレス、不安や緊張など、様々な要因が考えられます。

肩こりや貧血などがもとで頭痛が起こることもあります。

肩こりは乳房が大きくなることで負担がかかったり、おなかが大きくなっていくことで姿勢がかわったりすることも要因として挙げられます。

ゆっくり深呼吸をしながら首をまわすなど、肩の緊張をほぐすストレッチをしましょう。

肩甲骨を動かすように肩をまわすとそのあいだの筋肉がほぐれやすくなります。

ツボ押しやマッサージをパートナーにお願いすることも対処法のひとつです。

痛みを我慢すると精神的にも余計なストレスがかかります。

鎮痛薬には抵抗があるかもしれませんが、痛みがずっと続くようであれば医師に相談しましょう。

妊娠中にも飲むことができる薬もたくさんあります。

皮膚のかゆみ、乾燥

妊娠によるホルモンバランスの変化で、皮膚が乾燥しやすくなったり、かゆくなったりすることがあります。

これは汗をかきやすくなったり、肌が敏感になったりするためです。

全身性に起こることもあれば、背中や腰回りなど部位が限局していることもあります。

下着との接触面に起こりやすいようです。

妊娠による一時的なもので、産後にはおさまることが多いです。

肌着の素材を見直し、肌にやさしいものに変更したり、こまめに保湿クリームを塗るなどの対策をしましょう。

またかゆみ止めを処方してもらうこともできるので、気になる方は医師に相談しましょう。

髪がパサつく、フケやかゆみがある

髪をかき上げる女性
ホルモンバランスの変化の影響で、髪質が変わる方もいます。

今まで髪の毛に行っていた栄養分が、おなかの赤ちゃんに優先的に送られることで起こります。

人によっては抜け毛が増える方もいます。

妊娠中は頭皮の皮脂腺が閉じやすくなっており、そのため皮脂が詰まってしまうことでフケが増えたりかゆみが出たりします。

シャンプーやリンスを刺激の少ない、地肌にやさしいものに変更しましょう。

産後の抜け毛対策にもなります。

また、髪の毛に良いとされるたんぱく質やヨードを含む海藻類、カロチンが豊富に摂れる食事を心がけましょう。

そのほかにも人により、現れる症状はほんとうに様々です。気になることは医師に早めに相談しましょう。

10ヶ月のマタニティライフがより快適に過ごせるよう、ストレスをため込まないようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 妊婦健診で、もしも前置胎盤と診断されたら?

    妊婦健診で、もしも前置胎盤と診断されたら?

  2. 妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?

    妊娠中に発症しやすい膀胱炎!その原因と対処法は?

  3. 陣痛は怖くない!陣痛の痛みを少しでも和らげる為に出来る事

    陣痛は怖くない!陣痛の痛みを少しでも和らげる為に出来る事

おすすめ記事

  1. 赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから始めるべき?
  2. 出産後に体重が増加して元に戻らない原因と対策
  3. 妊娠中の‟夫嫌い”はなぜ起こる?原因とその解消方法
  4. 赤ちゃんの鼻づまりに困ったときの対策4選

アーカイブ

ページ上部へ戻る